ITツール紹介

掲載企業

株式会社MICIN(マイシン)

商品・サービス名

オンライン診療サービス「curon(クロン)」

業種
  • 医療

ツール区分
  • キャッシュレス・レジ

  • その他

商品・サービス内容

オンライン診療サービス「curon(クロン)」は、2016年4月からサービスを開始し現在では全国4,500を超える医療機関で導入されています。
医療機関は初期費用・月額利用料が無料で始められます。 予約から問診、診察、決済、処方の配送までワンストップで行うことができ、ITに不慣れな方も直感的で操作しやすいインターフェイスと高いセキュリティで、医療スタッフさんや患者さんに安心してご利用いただけます。

株式会社MICIN(マイシン)が提供するオンライン診療サービス「クロン」は、全国4,500を超える医療機関に導入されています。医療機関は初期費用・月額利用料を無料(*1,2)で始められるため、初めてのオンライン診療システムとして多くの医師に選ばれています。ITに不慣れな方も直感的で操作しやすいインターフェイスと高いセキュリティで、医療スタッフさんや患者さんに安心してご利用いただけます。

*1 医療機関側は決済手数料のみ別途負担となります。患者さんは1診察あたり300円(税別)がかかります。
*2 ご希望の場合のみ、有料のサポートプランもご用意しています。

<オンライン診療の流れ>

オンラインの予約、問診、診察、決済、配送までワンストップで行うことができます。
(以下図を参照)

患者さんはクロンのアプリで事前に登録したクレジットカードで決済を行うため、医療機関側は診察料回収の手間がありません。さらに院内処方の処方薬をワンクリックで宅配業者へ自動集荷依頼をすることができます。また、クロン上から薬局への処方せんFAX送信機能もご利用いただけます。

<クロンの導入メリット>

患者さんに対してオンライン診療の選択肢を提示することで、患者さんの通院負担が減少し治療継続率の向上が期待されます。さらに待合室でほかの患者さんと会うことがないため、患者さんにとっても医療機関にとっても院内感染の防止につながります。

医療機関にとっては、オンラインでの問診で患者情報を事前に確認することができるためスムーズな診療につなげることが可能です。オンラインツールを使った新しい診療スタイルに対応した医療機関として、忙しい患者さんの利便性向上や、新規患者の集患にも繋がります。

<サービス導入の流れ>

1 無料でアカウントを登録
2 アカウントの発行
3 ウェブでの説明会や資料・動画などでオンライン診療制度や利用方法について学習
(※有料での導入サポートサービスもございます)
4 「デモモード」で何度でもトレーニング
5 お好きなタイミングで「本番モード」に移行し利用開始

アカウントの発行から利用開始まで、3週間〜1か月程度が見込まれます。

【オンライン診療サービスクロン ホームページ】
https://curon.co/

【お問い合わせフォーム】
https://curon.co/contact/form

【運営会社について】
株式会社MICIN https://micin.jp/

お問い合わせ先:品川区商店街連合会事務局